ぶろぐ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本シリーズ見てて各選手のwikiを回ってたんだけど自分的にちょっと感動したのでここに

マット・マートン
非常に真面目な性格で、キャンプでも和田豊打撃コーチ(当時)や山脇光治守備走塁コーチに積極的にアドバイスを聞き、練習中のティーバッティングでは投手の投げるコースに見立ててティーの高さを変えて打ち込んだり 練習終了後も熱心に居残り練習を納得いくまで続けたりするなど、大変な努力家である。試合中も出塁・凡退に関わりなく、対戦した相手投手の特徴ばかりでなく、審判ごとのストライクゾーンの特徴までもノートに書き記している

すごいなw wikiみて純粋にカッコイイと思ってしまった

頑張り方は人それぞれだけどこういうのほんと好き

このコツコツやる真面目さがあってこそ今年の結果に繋がったのかなって想像すると泣きそうw

うっうー!!!首位打者ほんまおめでとう!!

それとマートンノートに書き込まれた投手は必ず炎上してしまう・・・らしい もはや一種のデスノートと化しているw

そういやベイビーステップって漫画の主人公が似たようなことしてたっけ

まあこういう姿勢はどの分野どの業界でも見習わないといけないよね



これからは僕も見習っていこう



・・・・・・と思う。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。